Movies & Books

【映画のあらすじ l 解説 l 考察 l ネタバレ l 感想 l レビュー】

映画『Dr.Tと女たち』は女性に囲まれてうんざりする産婦人科医の悲哀を描くコメディー【ネタバレあり】

Dr.Tと女たち 2000年

http://imgc.nxtv.jp/img/info/titspot/00045/SID0045746_fwxga.png

再生時間:121分

Dr.Tと女たち
あらすじ

 Dr.Tはダラスの産婦人科医。ハンサムでその上女性の悩みを親身になって聞いてくれることから、医院はさまざま思惑を胸に秘めた女性たちで毎日大盛況。婦長のキャロリンもDr.Tへの密かな想いを抱きながらこの殺人的スケジュールを嬉々としてこなしている。家に帰れば、愛妻ケイトとの間に二人の娘ディーディーとコニーがいて、さらに義理の妹ペギーも3人の幼い娘を連れて出戻ってきている。挙げ句に、ゴルフ場で魅惑的な女性ブリーと出会い特別なものを感じるDr.Tだったが、やがて思いもよらない事態が次々と彼を待ち受けていた……。

解説・あらすじ - Dr.Tと女たち - 作品 - Yahoo!映画

video.unext.jp

キャスト・スタッフ
ストーリーと解説 ※ネタバレあり

リチャード・ギア主演。主人公は家族は妻と娘2人の産婦人科医。常に女性に囲まれている毎日。妻は精神病を患い、ショッピングセンターの噴水で全裸になって施設へ。長女の結婚式では長女がレズビアンであることをカミングアウトし、結婚式はパー。

何もかもが嫌になって、いい感じになっているゴルフ講師の女性に一緒に逃げようと言ったらあっさり断られて、やけくそになって嵐の中を車で走っていたら、竜巻に巻かれて、メキシコ?南米?にたどり着いたよという話。最後の本物?偽物?の出産シーンがグロテスク。 

個人的評価

映画の満足度★★☆☆☆

感想・レビュー

 うるさ方の裕福なおばさま方に囲まれて、やかましさに包まれる毎日を送っているDr.T。こういう女だらけの星の下に生まれた男性っているよね・・・って感じ。モテモテだけど不幸なイケてるおじさんをクスっと笑う映画。産婦人科の待合室のやかましさがすさまじい。

video.unext.jp