Movies & Books

【映画のあらすじ l 解説 l 考察 l ネタバレ l 感想 l レビュー】

ジュゼッペ・トルナトーレ監督『ある天文学者の恋文』があまりにキモ過ぎる【ネタバレあり】

ある天文学者の恋文 2016年

http://imgc.nxtv.jp/img/info/titspot/00028/SID0028232_fwxga.png再生時間121分

ある天文学者の恋文の評価

個人的映画の満足度★☆☆☆☆

ストーリーは良い。ラブストーリーなのに、ヒロインの相手役が老人で観ているのがきつい。

video.unext.jp

ある天文学者の恋文とは

天文学者の遺した「謎」から始まる、極上ミステリーにして切なくも美しい愛の物語
名匠トルナトーレが星々に愛を託して紡ぐ、壮大にして深遠なロマン。ジェレミー・アイアンズオルガ・キュリレンコの感情豊かな演技に、モリコーネの旋律が寄り添う

「ある天文学者の恋文」(洋画 / 2016年)の動画視聴・あらすじ | U-NEXT

ある天文学者の恋文
あらすじ

 著名な天文学者エドとその教え子エイミーは秘密の恋を育んでいた。そんなある日、エイミーはエドの訃報に接して悲嘆するも、エドからの手紙や贈り物は届き続ける。その謎を解くため、彼が暮らしたエディンバラやふたりで過ごしたサン・ジュリオ島を辿るが…。

「ある天文学者の恋文」(洋画 / 2016年)の動画視聴・あらすじ | U-NEXT

キャスト・スタッフ
ジュゼッペ・トルナトーレ監督
作品一覧

1986年 教授と呼ばれた男
1989年 ニュー・シネマ・パラダイス
1990年 みんな元気
1991年 夜ごとの夢/イタリア幻想譚
1994年 記憶の扉
1995年 明日を夢見て
1999年 海の上のピアニスト
2000年 マレーナ
2006年 題名のない子守唄
2006年 マルチェロ・マストロヤンニ甘い追憶
2009年 シチリア!シチリア!
2013年 鑑定士と顔のない依頼人
2016年 ある天文学者の恋文

ある天文学者の恋文
ネタバレ感想・レビュー

あの名作『ニュー・シネマ・パラダイス』の監督、ジュゼッペ・トルナトーレ監督作品。ですが、一言でいうとキモい、以上。

60代?70代?の天文学の教授をしている老人と教え子の女子大生の恋物語。何だそれ?設定がまずありえない。大学の教授なら、尊敬からのLIKEはあったとしてもLOVEはない。いくらなんでも。

冒頭の老人と女子大生のキスシーンで、女子大生が「もうあなたの香りが消えてしまった」と老人のニオイをかぐシーンがあるのだが、もうそこから吐きそう・・・老人と密着してキスして、一般人がイメージするのは口臭と加齢臭。気持ち悪すぎる。

ストーリーとしてはこの後、2人が数か月離れている間に老人が病気で死に、彼女の元に老人からメールやら、手紙やら、老人の動画メッセージが入ったCDやら、花やらが届くという話。死に際に家族や友人そっちのけで、若い愛人にせっせとメッセージの準備する老人の姿を想像すると…なんだかな、もう。

これ、相手が老人でなく、同世代の設定だったらとっても素敵なラブストーリーだったはず。死に際の色ボケ老人の恋物語は勘弁してほしい。

ニュー・シネマ・パラダイス調に進む美しい映像とプラネタリウムにかかっているような癒し系の旋律(但し、モリコーネ作なので超高級)でいい感じに仕上がってるけど、とにかく清潔感がない。ひどい。

 

これを深い愛と捉えるべきなのか?

深い愛だとか、これだけ愛されるとは幸せだとか、そういう種類の愛ではない。モテない男が恋愛に浮き足立っちゃうのと同じで、女子大生との恋愛に浮かれた老人がはしゃいでるだけの映画。

唯一の救い

主治医の言葉
老人の主治医だけは老人のゲームに反対したと言う。
彼は周りの人間を「駒」として利用した、彼の家族に対する態度は許しがたい、彼は自己中心的で皆を不幸にした、彼の計画は異常で二流のSF雑誌の見出しのようだと主治医は糾弾する。やっと、まともなことを言ってくれる人が登場したのはせめてもの救い。

なぜ、これを同世代の男相手のラブストーリーにしなかったのか。悔やまれるところストーリー自体は素敵だし、音楽も素敵。なぜ相手を老人にしたんだ…。

ジュゼッペ・トルナトーレ監督が60代だから?

ジュゼッペ・トルナトーレ監督がこの作品を撮ったのが60歳前後。しかし、まだ60代なのか。「ニュー・シネマ・パラダイス」を撮った時が33歳。すごいな。

本人が60代だから、主人公を老人にしたくなっちゃうのかもしれないけど、勘弁してほしい。「鑑定士と顔のない依頼人」も老人と若い美女の設定だったし。老人に都合がよすぎるんだよ。video.unext.jp