Cinema & News

【映画のあらすじ l 解説 l 考察 l ネタバレ l 感想 l レビュー】

映画『家族ゲーム』昭和な威張る父親と皆を思いやっているようで他力本願な母親と【ネタバレあり】

家族ゲーム 1983年

http://imgc.nxtv.jp/img/info/titspot/00038/SID0038375_fwxga.png

再生時間:106分

家族ゲームについて

息子の高校受験のためにと雇った風変わりな家庭教師がやって来たことで一家に巻き起こる騒動を描いた傑作ホーム・コメディ。「の・ようなもの」の森田芳光監督が、現代家庭の抱える問題をシュールなタッチでユーモラスに描く。横一列に並んでの食事シーンなど斬新な表現手法が話題を呼んだ。出来のいい兄とは反対に、問題児の中学3年の弟・沼田茂之。高校受験を控えて、家庭教師としてやって来たのは三流大学の7年生でなぜか植物図鑑を持ち歩く吉本勝という奇妙な男だった……。

解説・あらすじ - 家族ゲーム - 作品 - Yahoo!映画

キャスト・スタッフ
森田芳光監督
作品一覧

1981年 の・ようなもの
1982年 シブがき隊 ボーイズ & ガールズ
1982年 (本)噂のストリッパー
1983年 ピンクカット 太く愛して深く愛して
1983年 家族ゲーム
1984ときめきに死す
1984メイン・テーマ
1985年 それから
1986年 そろばんずく
1988年 悲しい色やねん
1989年 キッチン
1989年 愛と平成の色男
1991年 おいしい結婚
1992年 未来の想い出 Last Christmas
1996年 (ハル)
1997年 失楽園
1999年 39 刑法第三十九条
1999年 黒い家
2002年 模倣犯
2003年 阿修羅のごとく
2004年 海猫
2006年 間宮兄弟
2007年 サウスバウンド
2007年 椿三十郎
2009年 わたし出すわ
2010年 武士の家計簿
2012年 僕達急行 A列車で行こう

家族ゲーム
あらすじ

できのいい兄とは反対に問題児である中学3年の弟・沼田茂之。高校受験を控えた茂之のもとに、3流大学の7年生・吉本勝という奇妙な男が家庭教師としてやってくる。暴力的な吉本は勉強だけでなく喧嘩のやり方まで教え、茂之の成績は徐々に上がり始めるが…。

「家族ゲーム」(邦画 / 1983年)の動画視聴・あらすじ | U-NEXT

video.unext.jp

ストーリーと解説
※ネタバレあり

 家庭教師に行った家庭の問題があれこれが明るみに出る話。皆で横一列になって食事をするシーンは有名。最後のシーンで松田優作がどさくさ紛れに食卓でマヨネーズ振りまいたり、サラダを手で掴んで放り投げたりするシーンが印象的。昭和の教師の横暴っぷりもひどい。

個人的評価

映画の満足度★★★☆☆

感想・レビュー

 舞台は団地に住む家族。息が詰まるような空間で繰り広げられる家族の悲喜こもごも。シュールで大きな山谷があるわけではないが引き込まれる。

video.unext.jp