Movies & Books

【映画のあらすじ l 解説 l 考察 l ネタバレ l 感想 l レビュー】

チンピラと資産家女性の奇妙な友情『女神よ、銃を撃て』【ネタバレあり】

女神よ、銃を撃て 2017年

http://imgc.nxtv.jp/img/info/titspot/00047/SID0047832_fwxga.png

再生時間:99分

女神よ、銃を撃て
あらすじ

フランスを代表する名女優カトリーヌ・ドヌーブと「イングロリアス・バスターズ」のダイアン・クルーガーが母娘役で共演したクライムサスペンス。フランスの港町セート。チンピラ仲間のロドルフ、ベン、カリムは麻薬の密売に手を染めていたが、カリムが組織のボスから麻薬を盗んでいたことが発覚し、3万ユーロを返済するよう脅迫される。困ったロドルフは、自分の客で肉体関係もある脚の不自由な女性ジュリアに金を無心するが断られてしまう。後日、再び姿を現したロドルフと口論になったジュリアは、鈍器で彼を殴殺し、会社を経営する母ルイーズに遺体の始末を手伝ってもらうが……。監督は「輝ける女たち」でもドヌーブと組んだティエリー・クリファ。

女神よ、銃を撃て : 作品情報 - 映画.com

video.unext.jp

キャスト・スタッフ
女神よ、銃を撃て
ストーリーと解説 ※ネタバレあり

邦題があまりにひどいが、内容はいい感じのフランス映画。お金持ちの母親と事故で障害を負い、人生捨て鉢になっている中年の娘。娘はドラッグ中毒でドラッグの売人とセフレ関係にあり、うっかりその売人を殺してしまう。

証拠隠滅を図る母娘。売人のチンピラの友人が彼女たちの犯罪に気づき、恐喝するが、お金持ちの母親と恐喝するチンピラに奇妙な友情が芽生える話。

個人的評価

映画の満足度★★★☆☆

感想・レビュー

資産家女性とチンピラのやり取りがいい。チンピラが女性を恐喝している最中、チンピラが鼻血を出し、女性が「あなた、鼻血が・・・」とそっとハンカチを差し出すと、チンピラは恐喝している最中なのに「Meci(ありがとう)」と言うお行儀のよさ。チンピラ役のフランス人ラッパー、ネクフがワイルドでカッコいい。

邦題がひどい

 原題は「Tout nous sépare」。訳すと「すべてが私たちを引き離す」みたいな感じかな?この原題からどうして「女神よ、銃を撃て」にしようと思ったんだろう。ストーリーとも全然合ってないし。映画自体は悪くないです。

video.unext.jp