Movies & Books

【映画のあらすじ l 解説 l 考察 l ネタバレ l 感想 l レビュー】

映画『君への誓い』は記憶喪失の妻と妻を支え続けた夫の話【ネタバレあり】

君への誓い 2012年

http://imgc.nxtv.jp/img/info/titspot/00030/SID0030069_fwxga.png

再生時間:104分

君への誓い
解説

きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムスと「親愛なるきみへ」のチャニング・テイタムが主演するラブストーリー。幸せな新婚生活を送っていたレオとペイジはある日、交通事故に遭い、ペイジが記憶の一部を失ってしまう。2人が出会ってからの記憶が抜け落ち、その記憶がもう戻らないことを知ったレオは、2人の出会いからやり直すことを決意。ペイジにアプローチを開始するが、そんなレオに対してペイジの両親や元婚約者が立ちはだかり……。 

君への誓い : 作品情報 - 映画.com

あらすじ・考察
※ネタバレあり

ペイジ(レイチェル・マクアダムス)とレオ(チャニング・テイタム)はある雪の日、2人で車に乗っていたが、道の真ん中で車を止め、カーセックスを始めようとしたところ、後ろからトラックに追突され、ペイジは記憶喪失になってしまう。

昏睡状態から目覚めたペイジは、夫レオのことを全く覚えておらず、レオと出会う前までに記憶しか残っていない。

レオと出会う前のペイジはロースクールに通い、裕福な家のお嬢様。その後、美大に通いなおし彫刻家として活躍していたが、彫刻の道具の使い方も忘れてしまっている。、ファッションも前のお嬢様ファッションとは違い、ラフなもの。付き合う友人たちのタイプも全然違う。

また、ペイジは家族と絶縁した状態でレオと結婚していたが、ページは家族と絶縁していたことも忘れており、見舞に来た家族とは絶縁前の関係に戻り、ペイジの両親はそれを喜ぶ。

ペイジの両親はペイジを実家へ連れて帰ろうとするが、レオがそれを止め、試験的にペイジはレオとの結婚生活を再開する。

ペイジは記憶喪失になったことで、美大以降の記憶がすっぽり抜け落ちて、自分がいつの間にかベジタリアンになっていたこと、背中にタトゥーが彫ってあることに、驚愕する。

レオとの結婚生活に戻ったものの、ペイジはレオのことを思い出すことができず、ペイジの気持ちは実家の家族の方に寄りがちになる。また、ペイジには元婚約者ジェレミースコット・スピードマン)がおり、ペイジの気持ちはレオよりもジェレミーに傾いてしまう。

そんな中、ペイジの姉グウェン(ジェシカ・マクナミー)の結婚式で、レオとジェレミーは一触即発となり、レオはジェレミーの言葉にカッとなってジェレミーを殴ってしまう。

これをきっかけにペイジはレオに「(私が思い出すことを出来ず)あなたを落胆させることに疲れた」と言い、2人は離婚することになる。

しばらく実家に住んでいたペイジは、親友ダイアンが自分の父親と不倫していたことを知る。ペイジはこの父親の不倫をきっかけに家族と不仲になったのだった。

ペイジは父親のコネでロースクールに戻っていたが、結局、実家を出て母校の美大に戻り、また彫刻を始める。彫刻をしていたことは覚えていないのに、不思議と手は覚えていると言う。

そして、実家を離れたペイジはレオの元を訪れ、2人は恋愛をやり直すことに。

これは実話に基づいた映画で、モデルとなった2人は結婚して、子供がいる。しかし、ペイジはレオとの最初の結婚生活はまだ思い出せていない。

個人的評価

映画の満足度★★☆☆☆

感想・レビュー

 実話に基づく話で感動物語ではあるものの、劇的なストーリー展開があるわけではないので、映画としては退屈。 

キャスト・スタッフ

video.unext.jp