Movies & Books

【映画のあらすじ l 解説 l 考察 l ネタバレ l 感想 l レビュー】

映画『危険な関係』は美男美女夫婦の危険な火遊びの話【ネタバレあり】

危険な関係 1959年

http://imgc.nxtv.jp/img/info/titspot/00048/SID0048561_fwxga.png

再生時間:109分

危険な関係
解説

 ブリジット・バルドーカトリーヌ・ドヌーヴジェーン・フォンダなどの名女優たちを輝かせてきた巨匠ロジェ・ヴァディム監督が、恋愛の駆け引きを巧みに描いたラクロによる同名小説を初映画化。1960年代パリ上流社会の退廃的な官能美をスタイリッシュなモノクローム映像で描く。また、ピアノの最高峰セロニアス・モンク、爆発的な人気を誇ったアート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズによるモダン・ジャズナンバーを全編に使用。劇中で演奏される大ヒット曲「危険な関係のブルース」が衝撃的なクライマックスシーンを盛り立てる。そして、図らずも本作が遺作となったフランス映画史上に燦然と輝き続ける名優ジェラール・フィリップヌーヴェル・ヴァーグのミューズとして深く愛され続けたジャンヌ・モローを主演に迎え、『男と女』愛、アムール』などで知られるジャン=ルイ・トランティニャン、伝説的作家ボリス・ヴィアンなど豪華俳優陣が競演。公開当時、本国フランスで上映禁止となり海外輸出禁止にもなった問題作が、約60年の時を経て、いよいよ4Kデジタル・リマスター版で美しく蘇る。

映画『危険な関係』オフィシャルサイト

危険な関係
公式サイト

映画『危険な関係』オフィシャルサイト

キャスト・スタッフ
ロジェ・ヴァディム監督
作品一覧

1956年 素直な悪女
1957年 大運河
1958年 月夜の宝石
1959年 危険な関係
1960年 血とバラ
1961年 何がなんでも首ったけ
1962年 戦士の休息
1962年 新・七つの大罪
1963年 悪徳の栄え
1963年 スウェーデンの城
1964年 輪舞
1966年 獲物の分け前
1967年 世にも怪奇な物語
1967年 バーバレラ
1971年 課外教授
1972年 花のようなエレ
1977年 華麗な関係
1980年 ナイト・ゲーム
1983年 さよなら夏のリセ
1984年 フェアリーテール・シアター「美女と野獣

危険な関係
あらすじ

フランスで上映禁止&海外輸出禁止となった禁断の恋愛ドラマ
パリの社交界で注目を集める理想の夫婦・ヴァルモンとジュリエット。2人は互いに愛人を作り、情事の内容を報告しあって楽しんでいた。ある日ジュリエットは愛人のコートが17歳のセシルと婚約したことを知り、ヴァルモンにセシルを誘惑するよう持ちかける。

「危険な関係 4Kデジタル・リマスター版」(洋画 / 1959年)の動画視聴・あらすじ | U-NEXT

ストーリー・考察
※ネタバレあり

 ジェラール・フィリップジャンヌ・モロー主演。原作は18世紀のフランス人作家ラクロ。ロジェ・ヴァディム監督作品。夫が外交官の美男・美女夫婦はお互いに愛人を作り、その情事を報告し合うのが趣味。

妻は妻の調子に乗ったアメリカ人の愛人が、莫大な持参金付きの若い娘と婚約したことを知り、また調子に乗って自慢して歩くことを予想し、彼に嫌がらせをしようと、彼の婚約者を夫に誘惑させるが、結局2人ともバチが当たったよという話。

個人的感想

映画の満足度★★☆☆☆

感想・レビュー

video.unext.jp