& CINEMA

【映画のあらすじ l 解説 l 考察 l ネタバレ l 感想 l レビュー】

映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』は元・野暮子ちゃんの16年越しの粘り勝ち純愛物語【ネタバレあり】

ワン・デイ 23年のラブストーリー

http://imgc.nxtv.jp/img/info/titspot/00017/SID0017581_fwxga.png

再生時間:107分

ワン・デイ 23年のラブストーリー
解説

 男女の23年にわたる恋と友情を毎年7月15日にスポットを当て、ロンドンとパリを舞台に描くロマンチックなラブ・ロマンス。彼への恋心を胸に秘めているまじめなヒロインを『レイチェルの結婚』のアン・ハサウェイが、彼女の親友で自由奔放な男性を、『ラスベガスをぶっつぶせ』のジム・スタージェスが好演する。監督は、『17歳の肖像』で評価を高めたデンマーク人女性監督ロネ・シェルフィグ。23年もの間に変化していくファッションや音楽、そして感動のラストに魅了される。

解説・あらすじ - ワン・デイ 23年のラブストーリー - 作品 - Yahoo!映画

キャスト・スタッフ
ロネ・シェルフィグ 監督
作品一覧

2002年 ウィルバーの事情
2009年 17歳の肖像
2011年 ワン・デイ 23年のラブストーリー
2014年 ライオット・クラブ
2016年 人生はシネマティック!

ワン・デイ 23年のラブストーリー
あらすじ

 真面目でしっかり者のエマと、自由奔放な恋多き男のデクスター。7月15日、大学の卒業式で初めて会話を交わしたふたりは、魅かれ合うものを感じながら、恋人ではなく友達の関係を選んだ。以来、ふたりは親友として毎年“7月15日”を過ごすようになるが…。

「ワン・デイ 23年のラブストーリー」(洋画 / 2011年)の動画視聴・あらすじ | U-NEXT

ストーリー・考察
※ネタバレあり

エマ(アン・ハサウェイ)とデクスター(ジム・スタージェス)は大学の同級生。エマは真面目で野暮ったい女の子、一方デクスターはチャラチャラしたタイプ。2人は大学時代はほとんど言葉を交わしたことはなかったが、卒業式にひょんなことからエマの部屋で一緒に過ごすことに。

一夜を共にするのかと思いきや、何となく友情関係で行こうとなる2人。翌朝、2人で丘に登り、交流を深め、エマはデクスターに電話番号を渡す。これが1988年。

卒業後、ロンドンに住むエマとパリに引っ越したデクスター。2人は電話や手紙でやり取りはするものの、1年に1回、7月15日だけ会うことにする。

卒業後数年は詩を書きながら、メキシコ料理店でバイトするエマと、低俗なテレビ番組の司会で有名になっていくデクスター。2人は一緒に旅行に行ったりもするが恋人関係にはならず、エマは教師になったり、バイト先で一緒だった面白くないコメディアンの男と同棲したり、デクスターは華やかな世界で活躍するも心が満たされず、薬や女に溺れてすさんだ生活を送ったり。あれやこれやですれ違う2人。口論して、しばらく会わないでいる中、同級生の結婚式で久しぶりに再会する2人。

その時、テレビの世界で干されていたデクスターは実家が裕福なお嬢様シルヴィ(ロモーラ・ガライ)と婚約をしており、エマに結婚式の招待状を渡す。

デクスターとシルヴィはデキ婚。すぐに娘が生まれる。仕事のないデクスターは大学時代の友人が経営するレストランで仕事をしながら育児をしていたが、シルヴィがその友人と不倫。デクスターとシルヴィは離婚。直後にエマは荒れているデクスターと初めてセックスをする。

その約1年後、エマは作家となり、パリで恋人と暮らしている。いつもの7月15日にエマの元を訪れるデクスター。エマはデクスターを恋人に紹介しようとするが、デクスターは直前で「やっぱりやめておく」と言って、その場を立ち去る。デクスターを追うエマ。2人は気持ちを確かめ合い、恋人同士になる。これが2003年。エマが作家、デクスターがやさぐれバツイチでやっとバランスした形。翌2004年に二人は結婚。大学卒業から結婚までにかかった期間は16年。時間かかりすぎ。

結婚後、2人は子供を望むがなかなか妊娠しない。朝、軽く口論をして、その後仲直り。エマがデクスターに愛してるとメッセージを残し、その日エマは自転車で交通事故に遭い、死んでしまう。これが2006年。その後、荒れた生活を送るデクスター。2009年に何とか立ち直るデクスター。

大学の卒業式からエマ死亡までが18年、大学時代、エマはデクスターに片思いをしてたらしいので4年プラスで22年。邦題の23年って何だろうな?

個人的評価

映画の満足度★★☆☆☆

感想・レビュー

 エマは仕事で成功して、やっとデクスターと結婚。デクスターはエマと結婚してやっと穏やかな生活を手に入れた矢先に、エマ死亡。なんて暗いんだと思うけど、純愛物語にするにはどっちかが死なないといけない。一番良い状態で止めておかないと純愛物語にはならないから。

自分の大学時代と重ね合わせてみると、2人が20代の時まではドキドキハラハラできるけど、その後はなんだかな。叶わない相手が堕ちるところまで堕ちるのを待って、仕留めたような感じ。

video.unext.jp