Movies & Books

【映画のあらすじ l 解説 l 考察 l ネタバレ l 感想 l レビュー】

デイブかわいそう。映画『ミスティック・リバー』は納得行かない結末【ネタバレあり】

ミスティック・リバー 2003年

http://imgc.nxtv.jp/img/info/titspot/00026/SID0026072_fwxga.png

再生時間:138分

ミスティック・リバー
解説

 3人の立場の違う男たちが少年時代、心に負った傷のために悲劇に巻き込まれていくサスペンス・タッチの人間ドラマ。『許されざる者』などで監督として評価の高いクリント・イーストウッドの最新作。原作は全米でベストセラーとなったデニス・ルヘインの同名小説。主演の3人にショーン・ペンティム・ロビンスケヴィン・ベーコンを迎え、タイプの違う役を熱演。ローレンス・フィッシュバーンマーシャ・ゲイ・ハーデンらが脇固める。それぞれに子供の頃に負った心の傷が、25年の時を経てからどのように影響しているか、3人の冴えた演技を要チェック。

解説・あらすじ - ミスティック・リバー - 作品 - Yahoo!映画

キャスト・スタッフ
ミスティック・リバー
あらすじ

殺人事件が幼馴染み3人の歯車を狂わせる。イーストウッドの重厚なミステリードラマ
ボストンで育った幼馴染みのジミー、デイブ、ショーンは、デイブが誘拐・監禁された事件を境に疎遠となる。それから25年、ジミーの娘が死体で発見され、刑事となったショーンが捜査を担当。ジミーが激しい怒りに駆られる中、捜査線上にデイブが浮上し…。

「ミスティック・リバー」(洋画 / 2003年)の動画視聴・あらすじ | U-NEXT

ストーリー・考察
※ネタバレあり

25年前の事件

3人の少年ジミー(ショーン・ペン)、ショーン(ケヴィン・ベーコン)、デイブ(ティム・ロビンス)が道路で遊んでいたところ、デイブが警察官を装った男2人に誘拐されてしまう。男2人は小児性愛者で、デイブは4日間監禁された後、自力で脱出し自宅に戻るが、ジミー、ショーンとはそのまま疎遠に。

ジミーの娘の殺害
25年後、今度はジミーの19歳の娘ケイティが何者かに殺害される。ケイティ(エミー・ロッサム)にはブレンダンという恋人がいるが、父親のジミーがブレンダンを毛嫌いしているため、ケイティが殺害された日に2人は父親に内緒で、ラスベガスに逃げるつもりだった。

ブレンダンの家族
ブレンダンにはレイという父親がいたが、昔、失踪したまま。ブレンダン(トム・グイリー)にはレイ(息子)というしゃべれない弟がおり、ブレンダンを慕っていた弟とその友達が、ブレンダンがケイティとラスベガスに逃げることを阻止しようと、ケイティを脅そうとしたところ、謝って彼らがケイティを殺害してしまったのがケイティ殺害の顛末。

ブレンダンの父親レイ
まブレンダンの父親のレイは昔、ジミーと犯罪仲間だったが、レイ(父親)がFBIにジミーを売ったため、ジミーは逮捕される。出所後、ジミーは密告の報復でレイ(父親)を殺害。その後、ジミーがこっそり毎月ブレンダンの家族に送金をしていたため、ブレンダンの家族はレイ(父親)が死んだとは思っていない。ジミーがブレンダンを毛嫌いしていたのは、これが理由。

デイブのトラウマ
一方、デイブはケイティが殺害された日、郊外で少年を買春していた男を見つけ、過去のトラウマから相手をボコボコにしてしまう(相手は死亡)。その時に相手に腹を切られ、手にあざがあったため、ケイティ殺害の容疑者として浮上してしまう。

結果的には少年たちが犯人であることを警察は突き止めるが、同日、ジミーはデイブをケイティ殺害の犯人と思い込み、デイブを殺害してしまう。

ミスティック・リバー
相関図

ミスティック・リバー l 犯人 l 相関図

ミスティック・リバー 相関図
個人的評価

映画の満足度★★☆☆☆

感想・レビュー

ケイティ殺害は子供の行きすぎによる殺人だったのに、子供時代に性犯罪に遭い、そのトラウマから小児性愛者を殺害してしまったデイブが、かつて友人だったジミーに殺されてしまうという何とも胸くそ悪い話。

video.unext.jp

クリント・イーストウッド監督
作品一覧

1971年 恐怖のメロディ
1973年 荒野のストレンジャー
1973年 愛のそよ風
1975年 アイガー・サンクション
1976年 アウトロー
1977年 ガントレット
1980年 ブロンコ・ビリー
1982年 ファイヤーフォックス
1982年 センチメンタル・アドベンチャー
1983年 ダーティハリー4
1985年 世にも不思議なアメージング・ストーリー
1985年 ペイルライダー
1986年 ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場
1988年 バード
1990年 ホワイトハンター ブラックハート
1990年 ルーキー
1992年 許されざる者
1993年 パーフェクト・ワールド
1995年 マディソン郡の橋
1997年 真夜中のサバナ
1997年 目撃
1999年 トゥルー・クライム
2000年 スペース カウボーイ
2002年 ブラッド・ワーク
2003年 ミスティック・リバー
2003年 ピアノ・ブルース
2004年 ミリオンダラー・ベイビー
2006年 父親たちの星条旗
2006年 硫黄島からの手紙
2008年 チェンジリング
2008年 グラン・トリノ
2009年 インビクタス/負けざる者たち
2010年 ヒア アフター
2011年 J・エドガー
2014年 ジャージー・ボーイズ
2014年 アメリカン・スナイパー
2016年 ハドソン川の奇跡
2017年 15時17分、パリ行き
2018年 運び屋
2019年 リチャード・ジュエル