Movies & Books

【映画のあらすじ l 解説 l 考察 l ネタバレ l 感想 l レビュー】

映画『プロヴァンスの贈りもの』は安心して観られる南仏の素敵しあわせ映画【ネタバレあり】

プロヴァンスの贈りもの 2006年

https://eiga.k-img.com/images/movie/34108/gallery/1_large.jpg?1396887053

再生時間:117分

あらすじ・考察
※ネタバレあり

マックス、南仏の邸宅を相続

イギリス人の敏腕トレーダー、マックス(ラッセル・クロウ)が、亡くなったおじヘンリー(アルバート・フィニー)の南仏の邸宅とブドウ園を相続することになり、手続きのため南仏を訪れる。

マックスはすぐにイギリスに帰るつもりだったが、トレードで乱暴な売買をしたことで1週間の停職命令を受け、またファニー(マリオン・コティヤール)と言うレストランを経営する美女に出会ったことで、しばらく南仏に滞在することに。

またヘンリーの家にヘンリーの娘を名乗るアメリカ人クリスティ(アビー・コーニッシュ)が突然訪ねてくる。

マックスとファニーの恋

マックスはファニーをデートに誘い、2人は結ばれる。ファニーはバツイチで男性不信になっており、翌朝マックスに「あなたと一夜を共にしたのは、あなたがすぐここからいなくなる人だから」と話す。

マックスはイギリスでカフェをやらないか?と提案するが、ファニーは自分はここでしか生きられない人間だと言う。マックスは「ここは僕の人生に向かない」と言い、それを聞いたファニーは「それは違うわ。あなたの人生がここに向かないのよ」と指摘する。

マックス、家を売却

金にしか興味がないマックスは、最初はヘンリーの邸宅とブドウ園を売却するつもりだったが、ファニーに恋をしたことで、売却をためらう。しかし、マックスの友人の不動産屋チャーリーに説得されて、結局売却してしまう。

マックス、ヘンリーの本心を知る

家を売却した後、ブドウ園を管理している使用人デュプロ(ディディエ・ブルドン)に、このブドウ園は伝説のワイン「コワン・ペルデュ」を作っているブドウ園であることを知らされる。また、ヘンリーは素朴な人生の喜びを知らないマックスに家とブドウ園を相続させることをためらっていたと知らされる。

家を売却したことを後悔したマックスは、ヘンリーの筆跡を真似て、遺言書を偽造。娘クリスティにも相続権があると書き記し、その遺言書を本に挟んで、帰ろうとするクリスティに渡す。

人生の選択

一度、イギリスに戻ったマックスは、投資会社の社長から呼び出され、共同経営者になるか、莫大な退職金を得て辞めるかどちらかを選べと言われる。金をとるのか、人生をとるのか決めろと。

社長はゴッホの絵を持っているが、本物は倉庫にしまって、模写を会議室に飾っている。そんな生活を空しいと考えたマックスは、退職金をもらって会社をやめることを決意する。

ファニーとの新生活

マックスは社長がしまい込んでいるゴッホの絵を買い取り、ファニーが経営するレストランにさらりと飾り、ファニーのレストランに客として現れる。そして、ファニーに自分と一緒に人生を過ごしてほしいと言う。

マックスとファニーは一緒にヘンリーの家で暮らし始め、ヘンリーの娘クリスティーもヘンリーの家にやって来て、デュプロと一緒にワイン造りを始める。

個人的評価

映画の満足度★★★★☆

感想・レビュー 

南仏の美しい風景の中で、マックスとヘンリーの思い出(ヒューマンドラマ)とマックスとファニーとの恋(恋愛)を描いた素敵映画。まったりと昔を思い出し、そして未来につながっていく様子を描いた作品で、ハラハラしたり、モヤモヤすることなく、安心して観られる作品。いい映画。

プロヴァンスの贈りもの
解説

 アカデミー賞5部門に輝いた「グラディエーター」のリドリー・スコット監督&ラッセル・クロウが再びタッグを組んだヒューマンドラマ。監督の友人でもあるベストセラー作家ピーター・メイルによる小説を基に、ロンドンで多忙な日々を送る敏腕ビジネスマンが、幼少期を過ごした南フランスで人生を見つめ直す姿を綴る。主人公の少年時代を「チャーリーとチョコレート工場」の名子役フレディ・ハイモア、彼の伯父を名優アルバート・フィニーが演じる。

プロヴァンスの贈りもの : 作品情報 - 映画.com

キャスト・スタッフ
リドリー・スコット 監督
作品一覧

 1977年 デュエリスト/決闘者
1979年 エイリアン
1982年 ブレードランナー
1985年 レジェンド/光と闇の伝説
1987年 誰かに見られてる
1989年 ブラック・レイン
1991年 テルマ&ルイーズ
1992年 1492 コロンブス
1996年 白い嵐
1997年 G.I.ジェーン
2000年 グラディエーター
2001年 ハンニバル
2001年 ブラックホーク・ダウン
2003年 マッチスティック・メン
2005年 キングダム・オブ・ヘブン
2006年 それでも生きる子供たちへ
2006年 プロヴァンスの贈りもの
2007年 アメリカン・ギャングスター
2008年 ワールド・オブ・ライズ
2010年 ロビン・フッド
2012年 プロメテウス
2013年 悪の法則
2014年 エクソダス:神と王
2015年 オデッセイ
2017年 エイリアン:コヴェナント
2017年 ゲティ家の身代金

video.unext.jp