Movies & Books

【映画のあらすじ l 解説 l 考察 l ネタバレ l 感想 l レビュー】

映画『ビフォア・ミッドナイト』40代になった2人のリアルを描く【ネタバレあり】

ビフォア・ミッドナイト 2013年

http://imgc.nxtv.jp/img/info/titspot/00025/SID0025757_fwxga.png

再生時間:108分

ビフォア・ミッドナイトについて

イーサン・ホークジュリー・デルピー主演の『恋人までの距離(ディスタンス)』『ビフォア・サンセット』に続くラブロマンスのその後を描く第3弾。風光明媚(めいび)なギリシャの海辺の街を舞台に、熱烈な恋に落ちて人生を共にするようになった男女のその後の現実を、小気味いい会話を通して映し出す。前2作同様リチャード・リンクレイターが監督を務め、再び主演の二人と強力タッグを組む。恋人から家族になった主人公たちの本音満載の内容が、観る者の共感を呼ぶ。

解説・あらすじ - ビフォア・ミッドナイト - 作品 - Yahoo!映画

キャスト・スタッフ
リチャード・リンクレイター監督
作品一覧

1993年 バッド・チューニング
1995年 ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
1996年 SubUrbia
1998年 ニュートン・ボーイズ
2001年 ウェイキング・ライフ
2001年 テープ
2003年 スクール・オブ・ロック
2004年 ビフォア・サンセット
2005年 がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン
2006年 ファーストフード・ネイション
2006年 スキャナー・ダークリー
2008年 僕と彼女とオーソン・ウェルズ
2011年 バーニー/みんなが愛した殺人者
2013年 ビフォア・ミッドナイト
2014年 6才のボクが、大人になるまで。
2016年 エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
2017年 30年後の同窓会

ビフォア・ミッドナイト
あらすじ

 リチャード・リンクレイター監督、イーサン・ホークジュリー・デルピー主演の人気ラブロマンスシリーズ第3作。列車の中で出会ったアメリカ人のジェシーとフランス人のセリーヌが、夜明けまでの時間を過ごした「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)」(1995)、同作から9年後の2人を描いた「ビフォア・サンセット」(2004)に続き、前作から9年を経た2人の現在を描く。双子の娘に恵まれ、パリで一緒に暮らすジェシーセリーヌ。2人は友人に招かれてバカンスのためギリシャの海辺の町へやってくるが、ジェシーは元妻とシカゴで暮らす10代の息子が気がかりで、セリーヌは環境運動家としての仕事に不安を感じており、それぞれ頭を悩ませていた。そんな時、ジェシーアメリカへの引っ越しを提案したことから、2人の会話は夫婦喧嘩になってしまい……。

ビフォア・ミッドナイト : 作品情報 - 映画.com

video.unext.jp

ストーリーと解説
※ネタバレあり

ビフォア・サンライズ」「ビフォア・サンセット」に続く第3弾。中年になったジェシーイーサン・ホーク)とセリーヌジュリー・デルピー)。

仕事と家事、育児で潰れそうになっているセリーヌ。バカンスに訪れた先でも、男の役割、女の役割に辟易しているところへ、ちょっとしたことに火がついてしまい、2人で口論が始まる。ハイスペックのセリーヌはモノ言う女。

1作目の「ビフォア・サンライズ」で二人が出会ったのは、電車の中での中年夫婦の口喧嘩がうるさくて、セリーヌジェシーの通路を挟んだ隣の席に移ってきたのがきっかけだった。18年経って、今や自分たちがその夫婦のようになっている2人。

3作目の「ビフォア・ミッドナイト」はほぼ喧嘩のシーン。せっかくのバカンスの最終日も台無しだが、最終的には仲直りする2人。

中年になり垂れてしまった両胸をぺローンと放りだしたまま、2人で口喧嘩を繰り広げるジュリー・デルピー女優魂を感じる。

個人的評価

映画の満足度★★★★☆

感想・レビュー

あんなにドラマチックな出会いと再会をして結ばれた 2人なのに、普通に夫婦喧嘩(但し、籍は入れていないパートナー関係)もする。40代になった2人のリアルをそのまま描いた作品。9年ごとに次の作品が出るので、次が出るとすれば2022年。50代になった2人も楽しみ。video.unext.jp