Movies & Books

【映画のあらすじ l 解説 l 考察 l ネタバレ l 感想 l レビュー】

映画『ケープ・フィアー』はずっと似たようなシーンを繰り返して、最後は果し合いで終わる【ネタバレあり】

ケープ・フィアー 1991年

http://imgc.nxtv.jp/img/info/titspot/00043/SID0043696_fwxga.png

再生時間:127分

ケープ・フィアーについて

ジョン・D・マクドナルド原作による「恐怖の岬」(62)のリメイク。出所したマックスは、自分を救えなかった弁護士一家に復讐の念を燃やしていた。彼は徐々に、弁護士の家庭に恐怖の魔の手を伸ばして行くのだった……。全身にイレズミを施したデ・ニーロが、復讐に燃える狂気の男を過剰とも思える演技で見せる。J・ルイスが恐怖に怯える娘を好演。

解説・あらすじ - ケープ・フィアー - 作品 - Yahoo!映画

キャスト・スタッフ

 

ケープ・フィアー
あらすじ

自分を刑務所送りにした弁護士に復讐の炎を燃やすサイコスリラー
レイプ罪により14年間の刑期を務め、出所してきたマックス。自分を敗訴に導いた弁護士・サムへの復讐を誓い、彼の家族にも近づいていく。マックスがサムの娘にも接触したことを知ったサムは、私立探偵を雇うがうまくいかない。切羽詰まった一家は…。

「ケープ・フィアー」(洋画 / 1991年)の動画視聴・あらすじ | U-NEXT

video.unext.jp

ストーリーと解説
※ネタバレあり

 レイプ犯のマックス(ロバート・デ・ニーロ)の官選弁護人となったサム(ニック・ノルティ)。被告人に有利になる報告書があったが、マックスを重罪に課すためにサムはその証拠を隠滅した。結果、マックスは懲役7年に。

マックスは刑務所の中で起こした殺害疑惑により更にプラス7年の計14年の刑期を終えて出所した。サムのせいで自分の時間が失われたとマックスはサムに復讐することを企てる。

2時間ずっと、マックスの企み、怯えるサムとその家族…の繰り返し。最後は家族ぐるみで果たし合い。最後は大雨の濁流にのみ込まれながらも、どういうわけか陸に無事に打ちあがる一家。マックスは沈む。

個人的評価

映画の満足度☆☆☆☆☆(星ゼロ)

感想・レビュー

サムとその家族に付きまとうマックスとおどろおどろしい音楽…これが2時間続く。「ローマの休日」のオードリー・ヘップバーンの相手役だったグレゴリー・ペックがちょい役の弁護士役として出演している。

video.unext.jp

マーティン・スコセッシ監督
作品一覧

1972年 明日に処刑を…
1973年 ミーン・ストリート
1974年 アリスの恋
1976年 タクシードライバー
1977年 ニューヨーク・ニューヨーク
1978年 ラスト・ワルツ
1980年 レイジング・ブル
1983年 キング・オブ・コメディ
1985年 アフター・アワーズ
1986年 ハスラー2
1986年 世にも不思議なアメージング・ストーリー
1988年 最後の誘惑
1989年 ニューヨーク・ストーリー
1990年 グッドフェローズ
1991年 ケープ・フィアー
1993年 エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事
1995年 カジノ
1997年 クンドゥン
1999年 救命士
2002年 ギャング・オブ・ニューヨーク
2003年 フィール・ライク・ゴーイング・ホーム
2004年 アビエイター
2005年 ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム
2006年 ディパーテッド
2008年 ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト
2009年 シャッター アイランド
2011年 ヒューゴの不思議な発明
2013年 ウルフ・オブ・ウォールストリート
2016年 沈黙 -サイレンス
2019年 アイリッシュマン