Movies & Books

【映画のあらすじ l 解説 l 考察 l ネタバレ l 感想 l レビュー】

映画『あるスキャンダルの覚え書き』未成年淫行女教師と彼女に思いを寄せるオールドミス教師の愛憎劇【ネタバレあり】

あるスキャンダルの覚え書き 2006年

http://imgc.nxtv.jp/img/info/titspot/00013/SID0013817_fwxga.png

再生時間:91分

あるスキャンダルの覚え書き
解説

美しい美術教師と、彼女に執拗(しつよう)な関心を抱くオールドミスの教師とのスキャンダラスな関係を描く心理スリラー。アメリカで実際に起こった女教師の事件を基に作られた小説を、『アイリス』のリチャード・エアーが映像化した。二大オスカー女優のジュディ・デンチケイト・ブランシェットが、火花散る演技対決を繰り広げる。孤独な年配女性の屈折した愛情が、徐々に明らかになっていくストーリー展開に引き込まれる。

解説・あらすじ - あるスキャンダルの覚え書き - 作品 - Yahoo!映画

キャスト・スタッフ
あらすじ・考察
※ネタバレあり

シーバとバーバラの出会い

労働者階級の子供が集まる中学校のベテラン教師バーバラ(ジュディ・デンチ)が勤務する学校で美術教師として赴任してきたシーバ(ケイト・ブランシェット)。シーバは特権階級の出身で美しい教師。バーバラは彼女に興味を持つ。

シーバの授業で揉め事が起きた時に、バーバラが仲裁に入ったことで2人は親しくなり、バーバラは休日にシーバの家に招待される。シーバには年の離れた夫とティーンの娘、ダウン症の息子がいる。

一方、バーバラはオールド・ミスのベテラン教師で処女。家では猫を飼い、毎日日記をつけるのが習慣。

シーバと男子生徒の関係

ある日、バーバラは学校の倉庫でシーバがスティーヴン(アンドリュー・シンプソン)にいかがわしい行為をしているところを見てしまう。ショックを受けるバーバラだったが、後日シーバに「スティーヴンのことで話がある」と電話をし、シーバの家に向かう。

慌てたシーバはバーバラをパブに連れて行き、スティーヴンとの関係について、バーバラに告白する。

バーバラはシーバに学校には報告しないと言い、すぐにシーバにスティーヴンと別れるよう忠告をした。バーバラはシーバの弱みを握ることで、シーバとより近い関係になることが狙い。

生徒と別れられないシーバ

しかし、シーバはスティーヴンにハマってしまっており、なかなか別れらずにいた。しかし、その後、生徒の方から「遊びがまじになったらやばい」「先生の問題は旦那か子供か自分自身かわからない。でも俺は力になれない」と言われ、シーバは生徒に捨てられてしまう。

傷心のシーバをバーバラがサポートし、2人の絆は深まる。

バーバラの怒り

そんな中、バーバラの飼い猫が死んでしまい、取り乱したバーバラはシーバの家に行く。しかし、シーバは家族と息子の学芸会のために家族で出かけるところだった。

落ち込むバーバラを置いて出かけようとするシーバに、バーバラは「私の猫が死んだのよ」とシーバを引き留めようとするが、シーバはそのまま出かけてしまった。

その夜、家に戻ったバーバラの元に、同僚の男性教師がやって来る。その教師はシーバに好意があり、バーバラに仲を取り持ってくれないかと相談に来たのだった。

シーバに腹を立てていたバーバラはその男性教師にシーバが生徒と不倫していることをほのめかした。

スキャンダル発覚

その後、バーバラにシーバから電話があり、バーバラはシーバの家に夕食に招待される。バーバラがシーバの家にいると、シーバが不倫している男子生徒の母親が家に乗り込んで来て、シーバを叩いた。

バーバラが同僚の男性教師にシーバと男子生徒の関係をバラしたことで、シーバと生徒の関係は瞬く間に学校に広まり、シーバは警察に逮捕された。

そして、バーバラがシーバのことを知っていたのではないかと疑う校長にバーバラは退職を促されるが、バーバラはそれを拒否する。しかし、前に同じ学校にいた女性教師にバーバラが付きまとっていたことを校長は調べており、バーバラは強制的に退職させられる。

シーバとバーバラの同居

シーバの家の前にはたくさんのマスコミが集まっている。シーバの夫リチャード(ビル・ナイ)は考える時間が欲しいと言い、シーバを家から追い出してしまう。行き場がなくなったシーバはバーバラの家に身を寄せる。シーバに好意を持っているバーバラはそれを喜んだ。

しかし、シーバはある日、バーバラの日記を見つけてしまう。日記には、シーバのことがあれこれ書いてあるだけでなく、シーバの髪の毛が貼ってあったり、一緒に食べたピザのレシートが貼ってあった。

シーバはバーバラに抗議し、バーバラを侮辱する。シーバは自分が生徒と性的関係を持っていたことを棚に上げて「あなたのせいで私は懲役刑よ!」とキレる。

そして、シーバはそのまま家を飛び出すが、家の前にいたマスコミに取り囲まれて動けなくなってしまう。バーバラはシーバを家に連れ戻す。

落ち着いた後、シーバは日記の内容についてバーバラに問いただし、バーバラの日記にはバーバラの妄想と勘違いが含まれていることが判明する。

シーバは結局、夫リチャードの元へ戻る。残されたバーバラは公園で次のターゲットを見つけ、ロックオンする。終わり。

個人的評価

映画の満足度★★★★☆

感想・レビュー 

前半は問題があるのは生徒と関係を持っているシーバだったのが、後半からはバーバラの異常性が明らかになる展開。バーバラは 新任教師をサポートするベテラン教師の立場から、嫉妬深いレズビアン教師に転換。

日記も典型的な孤独な高齢女性教師の私生活を赤裸々に綴っているだけかと思いきや、思いのほかハンターなバーバラ。

15歳の生徒に手を出すアラフォー人妻教師とその教師に思いを寄せる高齢レズビアン教師。どっちもキャラが濃すぎるが、物語としてはよくまとまっていて、引き込まれる作品。

この作品で敵対関係にあったバーバラ役のジュディ・デンチと、シーバの夫リチャード役のビル・ナイは、6年後に「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」で良い感じの老人カップルを演じている。この時のジュディは素敵な老婦人。女優さんってすごい。 

video.unext.jp